Broad WiMAXのクレードルは買わないと損!契約前にメリットを最終確認

「Broad WiMAXはクレードル代は別に料金がかかるのか・・・ところで、クレードルを買うメリットって何?」

Broad WiMAXでは端末とクレードルのセットで契約すると、クレードル代がさらに上乗せされます。そのため、

「クレードルはいらない」

という方がいます。一方、

「クレードルは買ったほうがいい!」

という方もいます。

クレードルを買おうか迷っている方へ。契約前に知っておいてほしいこと

あまり知られていませんが、Broad WiMAXではクレードルのみの販売はしていません。

「契約したとき、クレードルはいらないと思ったけど、やっぱりほしい」

契約後、クレードルが欲しくなったら、amazonなどで販売している中古品や価格が少し高くなったクレードルを買うことになります。

クレードルのメリット

クレードルのメリットは4つ。

1. 立てかけて充電ができる
2. オンラインゲームでネット接続が安定
3. PCへ有線接続ができる
4. live配信の視聴が安定する

1. 立てかけて充電ができる

クレードルがあれば立てかけて充電ができます。

ただし、クレードルの基本セットにはACアダプターがついていません。そのため、充電はスマホなどのACアダプターを使うか、PCにUSB接続します。

ただ、充電だけなら必要ありません。

なぜなら、W06・WX05の端末を購入するとUSB2.0 TypeC-A 変換ケーブルがついてきます。(※コンセントに繋ぐACアダプターはなし)

そのため、USB接続でPCから充電することができますが、充電にすごく時間がかかります。

例えば、W05のバッテリーがゼロの状態で、USB接続でPCから充電すると、フル充電になるまで半日(6時間)かかります。

一方、クレードルならゼロからフル充電に約2時間で終了します。

なお、公式では認めていませんが、スマホの充電アダプター(端末側がTypeC)でも充電することができます。

または、ACアダプターを別途購入するだけで充電はできます。

2. ネット速度がアップする

クレードルに端末をセットすると通信速度がアップします。

ただし、2つのことに気をつけてください。

・W06は関係ない
・もともと通信速度が速いと意味がない

W06は関係ない

WX05のクレードルにはアンテナがあります。

そのため、通信環境の悪いところで端末をクレードルに挿すと電波を拾いやすくなり通信速度がアップします。

一方、W06のクレードルにはアンテナがついていないので通信速度に変化はありません。

もともと通信速度が速いと意味がない

WX05とクレードルで通信速度アップを期待している方!

もともと通信速度が速い環境では、クレードルに挿しても通信速度に変化はありません。

3. オンラインゲームのネット接続が安定する

無線接続のwi-fiはたびたび電波干渉を起こします。

電波干渉とは、

・通信速度の低下
・ネットがつながらなくなる

といった問題を起こします。

例えば、狭い環境にたくさんのWi-Fi(無料Wi-Fi・家庭用無線ルーターなど)がある場合、パソコンが様々なWi-Fiを拾ってしまう=電波干渉でネットが切れます。

しかし、クレードルがあると有線接続ができます。

例えば、パソコンへ有線接続すると、電波干渉がなくなりネット回線が安定します。

PC・PS4・ニンテンドースイッチなどはwifi(無線)より有線接続のほうが安定します。

例え、wifiだと端末とPS4のネット接続に障害が起きて、たびたび回線が切れることがあります。有線接続だと、混線がないのでネット接続が安定します。

もし、wifi接続でオンライン対戦をすると、いきない回線が切れてフレンドを困らせたり、対戦相手から「無線でやんじゃねーよ!」と怒られるもあります。

4. 古いパソコンに有線接続ができる

古いパソコンだと無線(wifi)がないことがあります。

wi-fi対応のUSBなどをつなぐとネットができますが、WindowsXPだと対応USBがなかったり、接続するのに必要なソフトウェアをダウンロードできないなど問題がおきます。

今でもWindowsXPを現役で使っているならクレードルがあると有線接続でネット接続ができます。

5.ショールーム・mysta・yell.plusなどlive視聴ができる

Live配信を視聴する方にもクレードルがおすすめです。

クレードルがあることで、

・電波干渉によるネットが切れる
・通信速度がアップ

リアルタイム接続は通信速度に回線の安定性も求められます。

例えば、live視聴中に回線が切れて映像が止まってしまうことがあります。

live配信の視聴には回線の安定が需要。

動画視聴にはあまり効果がない

動画視聴にはクレードルの効果があまりないです。

例えば、youtubeはリアルタイム接続ではなく、ダウンロードしながら視聴しています。

そこため、ネット接続の安定より、速くダウンロードできる通信量が重要。

もし、アナタがゲームを一切やらないなら、クレードルはなくても大丈夫です。

クレードルを誤解している方の5つの特徴

クレードルのことを勘違いして後悔する方もいます。

・クレードルで充電が速くなる
・クレードルがあれば充電ができる
・クレードルがあれば速度がアップする

クレードルで充電が速くなる

クレードルだけがあっても充電時間は変わりません。

なぜなら、クレードルのセット内容は、
・クレードル
・USBケーブル

ACアダプタがありません。
PCなどにUSBを接続して充電することもできますが、時間がかかります。

充電時間を速くしたいならクレードルではなく、ACアダプターを買いましょう。

クレードルがないと充電できない

クレードルを買わなくても充電はできます。

端末の標準セットにUSBケーブルがついてきます。

ただし、充電時間がかかるので、ACアダプターを買いましょう。

スマホの充電器でも使えます。

クレードルがあれば速度がアップする

WX05のクレードルにはアンテナがついています。
W05のクレードルにはアンテナがありません。

自宅の通信速度が遅い一桁台なら、WX05とクレードルを使うことで通信速度がアップします。

しかしもともと通信速度が速い方には、意味がありません。

まとめ
有線接続するなら必要。
pingが安定する。
回線が切れにくくなる。

■クレードルだけ売っているサイト
クレードルをほしくなった!

Broad WiMAXではクレードルのみの販売はしていません。つまり、契約後クレードルがほしくなったら、独自に探して買わなくてはいけません。

amazonや楽天など

■■WX05のクレードルの価格

クレードルの料金は対応端末によって違います。

WX05のクレードル価格・・・3,686円

■■W06のクレードルの価格

W06のクレードル価格・・・1,800円

クレードルを買った方の口コミ

wimaxでwifiでオンラインゲームをやっていました。ゲームをやっていると回線が切れたり、コチラが先に撃っているのに撃ち負けたりしていました。フレンドにも迷惑をかけてばかり。原因は無線接続によるpingが安定しないことでした。仕方がないと諦めていたのですが、クレードルから有線接続するとpingが安定すると知り試したら、オンラインプレイが快適になりました。フレンドからも喜ばれよく誘われるようになりました。

こんなことならもっとはじめからクレードルを買っておけばよかったと思っています。

クレードルが必要か分からない方ならWX05がおすすめ

Broad WiMAXで契約するとWX05かW06のどちらかを選びます。

クレードルが必要か分からないならWX05がおすすめです。

WX05のクレードルなら、

アンテナがついている

からです。

W06のクレードルにはアンテナはついていません。