Broad WiMAXの初期契約解除に要注意!【違約金発生問題】

Broad WiMAXの契約を検討中で、

「初期契約解除で違約金を支払いたくない!」

という方に向けてご紹介します。

え?Broad WiMAXの初期契約解除ってそうなの?

最後まで読んでいただけると以下のことが分かります。

初期契約解除『違約金0円』に必要なこと
  • 初期契約解除の受付は●日以内
  • 初期契約解除に必要な連絡
  • 初期契約解除の返却時に必要なモノ一覧
  • 初期契約解除にかかる料金
  • コレをやると初期契約解除の対象外
  • 初期契約解除対象外になったときの違約金

実は、初期契約解除で揉めている人が少なくないです。

「違約金0円で初期契約解除したかったのに、約20,000円の支払うことになった・・・」

揉める理由を簡単にいうと

「初期契約解除を勘違いしているから」

です。

そこで、Broad WiMAXと契約する前に初期契約解除のルールを一緒に確認していきましょう!

≫ Broad WiMAXのサイトで初期契約解除をチェック!

Broad wimax

初期契約解約とは?【総務省編】

そもそも初期契約解除は、どんな制度なのか簡単にご紹介いたします。

光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信サービスの契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度)。また、主要な携帯電話サービスについては、8日間以内に申し出て、電波の状況が不十分と判明した場合や契約前の説明等の状況が基準に達しなかったことが分かった場合に、端末も含めて契約解除できます(確認措置)。具体的な申出の方法等については、まず契約書面で確認してください。(引用元:総務省

初期契約解除は、

「Broad WiMAXを使ってみたら、思っていたほど通信速度が出ない」

といった利用者の都合でも8日以内なら違約金なしで契約解除できます。

初期契約解除の受付は『8日以内』

初期契約解除には受付期限は8日以内です。

利用者が契約書面(端末)を受け取った日が1日目になります。

郵送】利用者が宅配業から商品を受け取った日が1日目。
店頭受け取り】利用者が店頭で商品を受け取った日が1日目。

初期契約解除に必要な連絡

Broad WiMAXは初期契約解除するのに電話は絶対に必要です。

ただBroad WiMAX公式サイトで『初期契約解除』について、

端末到着“8日以内”にサポートサイトからお電話で申請をします。(Broad WiMAX)

『サポートサイトからお電話で申請』で引っかかる方が多いので解説します。 ≫ Broad WiMAX公式サイトで確認をする

サポートサイト』とは契約者専用サイトのこと。

サポートサイトは契約時にもらえるIdとpasswardを入力するとログインできます。

お電話』の電話番号は契約専用サイトかかれています。

Broad WiMAXサポートセンターには営業日時が決まっているので気をつけてください。

Broadサポートセンターの受付の営業時間
月~土 11:00~18:00


(混雑日時の最新情報は契約専用サイトでご確認いただけます)

(※ Broad WiMAXホームページ上にあるお問い合わせフォームチャットから初期契約解除はできません。)

サポートに連絡後、返却する準備をします。

初期契約解除で返却時に必要なモノ一覧

Broad WiMAXサポートセンターまで返却するときに必要なモノは大きく2つあります。

① 初期契約解除申請書

公式サイトにある初期契約解除申請書(PDFファイル)を印刷し、必要事項を記載します。

② 返送物

<返送物一覧>
・ご契約端末
・SIMカード(SIMカードプレートおよび台紙含む)
・ケーブル
└モバイル端末の場合:USBケーブル
└ホームルータ-の場合:電源ケーブル、LANケーブル
・保証書
・個装箱
・変換コネクタ(同梱されている場合のみ)

返却時の郵送方法

「佐川急便」「ヤマト運輸」「ゆうパック」のいずれかに初期契約解除申請書と端末一式を弊社サポートセンターまで返送します。

配達伝票の品名に『初期契約解除』と記載

『初期契約解除』と書かれてない場合、期日内に初期契約解除として処理ができず、請求が発生する場合があるので気をつけてください。

初期契約解除のまとめ

初期契約解除のまとめ
  1. 端末を受け取ってから8日以内に、
  2. サポートセンターに初期契約解除の電話をして、
  3. 初期契約解除申請書を書いて、
  4. 配達伝票の品名に『初期契約解除』と書いて、
  5. 返送物 + 初期契約解除申請書をサポートセンターに送る

初期契約解除にかかる料金

初期契約解除は違約金がかかりませんが、2つ料金が発生します。

  1. 事務手数料3,000円
  2. 送料

この2つはBroad WiMAXだからかかる料金ではなく、総務省が認めている料金です。

そのためBroad WiMAX以外のプロバイダーも上記2つの料金はかかります。

ただし、Broad WiMAXは契約時に支払った事務手数料3,000円が解約の事務手数料3,000円になります。

解約の事務手数料として新たに3,000円請求されることはありません。

初期費用は返金

『口座振替』を選択した方に請求される初期費用18,857円(税別)は返金されます

ただし、代金引換手数料は運送会社に支払っているので返金されません

コレをやると初期契約解除の対象外

 連絡(申請)をしていない

申請をしないで、返送する方がいます。

初期契約解除をするには、電話&書面申請が絶対に必要です。

電話は、混雑する時間帯があるので気をつけてください。

申請書のみの申請

初期契約解除申請書だけ送って、返送物は送らないと対象外です。

返送物に欠品がある

ケーブルだけでなく、包装箱が欠けてもダメです。

返送物が破損・故障していた場合

例えば、

端末が壊れている
端末に傷が付いている
端末の画面についている透明フィルムをはがしている
包装箱が凹んでいる

などがあると対象外になります。

送られてきたときと同じ状態で返送しなくてはいけません。

端末代が発生するケース

端末代を請求されることもあります。

例えば、

・期限を過ぎても返却しなかった
・付属品が違う

端末代は以下の通り。

端末代
URoad-Stick 19,000円(税抜)
その他 20,000円(税抜)

期限を守り、送られてきたときと同じ状態で返却すると端末代は請求されません。

 期限内に返送していない

発送日が申請期限を超えると、初期契約解除対象外になり違約金が発生します。

Broad WiMAXは初期契約解除で失敗・・・違約金はいくら?

初期契約解除のルールを守らないと違約金が発生します。

初期契約解除 成功
(^o^)
失敗
(T_T)
違約金 0円 19,000円(税別)
事務手数料 3,000円(税別)※1 3,000円(税別)
送料 自己負担 自己負担

(※1 契約時に支払った事務手数料3,000円が解約の事務手数料3,000円になります。)

Broad WiMAX『違約金19,000円』とは

初期契約解除が適応されないと、通常解約『契約期間内の契約解除』になります。

つまり、初月解約と同じになるので違約金19,000円(税別)が発生します。

パソコン・タブレットは対象外

Broad WiMAXは端末とセットでパソコン・タブレットを購入できます。

ただ、パソコン・タブレットは初期契約解除の対象外です。

つまり、パソコンやタブレットは返品できません。

代金は利用者に請求され、パソコン・タブレットは利用者の所有物になります。

Broad WiMAXの初期契約解除は厳しい?総務省の『初期契約解除にかかる料金』とは?

Broad WiMAXの初期契約解除のルールは厳しいのでしょうか?

初期契約解除(総務省より)
契約時の事務手数料 自己負担
契約解除までのサービス利用料 自己負担
違約金 支払い不要
実施済みの工事費 自己負担
端末料 自己負担
解約までの通信料 自己負担
解約書類の送料 自己負担

総務省の初期契約解除と比較すると、Broad WiMAXは端末代は請求されません。

そのため、Broad WiMAXは特別厳しいルールというわけではありません。

むしろ、優しいほうではないでしょうか。

Broad WiMAX初期契約解約のまとめ

■初期契約解除のためにやること

  1. 端末を受け取ってから8日以内に、
  2. サポートセンターに初期契約解除の電話をして、
  3. 初期契約解除申請書を書いて、
  4. 配達伝票の品名に『初期契約解除』と書いて、
  5. 返送物 + 初期契約解除申請書をサポートセンターに送る

■初期契約解除にかかる料金

  • 事務手数料3000円
  • 送料

事務手数料3,000円は契約時に支払った事務手数料3,000円が解約の事務手数料になります。

気になる点がありましたら、Broad WiMAX公式サイトのチャット・メール・電話で受け付けています。

Broad wimax