ブロードワイマックスの端末でオススメは?外出用に選ばれているのはコレ

「端末は何がいいの?」

ブロードワイマックス(broad wimax)は3つの端末のなかから1つ選ぶことができます。

外出時にもっていけるモバイル端末は『WX04(2017年11月発売)』と『W05(2018年1月発売)』。

発売時期が新しいのはW05。
一方、連続通信時間はWX04のほうが長い。

どちらがいいか考えて選んだつもりだったのに、

「やっぱり別の端末がよかった・・・」

そんな後悔をしないように、それぞれの口コミを調べた結果、

一番信頼できる端末はW05

ということが分かりました。

「どうしてWX04はダメなのか?」

実はWX04には重大な欠陥があることが分かりました。

W05とWX04。連続通信時間が長いのはWX04。でも、問題アリの端末です

WX04とW05。

それぞれのバッテリー容量と連続通信時間を比較してみました。

WX04 W05
連続通信時間 ハイパフォーマンスモード:8.1時間
ノーマルモード:11.5時間
エコモード:13.8時間
エコモードBluetooth接続:16.6時間
ハイパフォーマンスモード:6.5時間
ノーマルモード:9時間
バッテリーセーブモード:10.5時間
連続待受時間 デフォルト設定:約850時間
クイックアクセスモード設定時:約38時間
休止待受:約700時間
ウェイティング:約50時間
電池容量 2,750mAh(取り外し可能) 3,200mAh(取り外し可能)

この結果を見て、

  • 移動先でこまめに充電できない人
  • モバイルバッテリーを持っていくのが面倒と思っている人

などは、

「WX04にしようかな」

と考えてしまいますよね。

ただWX04の口コミを見るかぎり避けたほうが良さそうです。

WX04を選んで後悔・・・W05に乗り換える人続出中!?原因は3つある

WX04のことを、

「ゴミ端末!」
「商品レベルに達していない!」

など選んだことを後悔している方々がいます。

どうしてこのような口コミが多いのか調べたところ

3つの症状によって頻繁にネットがつながらなくなる

ことが原因でした。

1. 一日に何度もネット回線が切れる。しかも再起動が必要

WX04は移動中(電車・地下・階数移動)だけでなく、自宅で動画視聴・ゲーム中ネットが切れるようです。

ただ移動中に回線が切れることはめずらしいことではありません。

WX04ユーザーにクソ端末と言わせているのは、

一度切れた回線を再度つなげるには端末の再起動が必要

だからです。

2. simを抜いて挿さないと繋がらない

「再起動してつながるのはまだマシ!」

ひどくなると、WX04の電源を切ってsimを一度抜いて挿して再起動しないと繋がらなくなります。

 3. 勝手に再起動

ネットが切れたと思ったら、端末が勝手に再起動している現象が起きている人もいます。

このようにWX04は回線が切れるたびに『再起動』『電源を切ってsimの抜き挿し』が必要。

そのため、常にズボンやジャケットのポケットなど取り出しやすい場所に入れていかなければなりません。

しかもWX04は起動が遅い
ネットが使えるようになるまで数分かかります。

端末が原因?修理に出しても「問題なし」と返却。でも相変わらずネットは切れる

ネットが切れる回数があまりにも多いので、

「端末が故障した?」

と思って修理依頼した方がメーカー(NEC)から言われたのは

「端末に問題なし」

しかし回線は相変わらず切れる・・・

どうやらNECが公開したファームウェアが原因らしいのです。

原因はWX04のファームウェア

もともとWX04は問題のない端末でしたが、

「クソ端末!」

と言う口コミが増えたのは、WX04の製造元NECが公開した端末のファームウェア(ソフトウエア)にアップデートしたことで、通信が途切れることが多発するようになったからです。

ファームウェアが原因なら修理依頼に出しても

「端末は問題ない」

と返品されるのは分かります。

不具合にメーカーは放置

残念なことにファームウェアによる不具合にメーカー(NEC)は1ヶ月以上も対応しませんでした。

2ヶ月経って、やっとファームウェアを更新!でも、やっぱり問題が・・・

NECは約2ヶ月経って新しいファームウェアを出しましたが、更新した方によると

「ネットが切れる回数は減っただけ。」

とあまり効果がないようです。

人によっては問題ない!!?

WX04を持っている人がすべて不具合が起きているのかというと、問題なく使えている人もいます。

「アタリ・ハズレのある端末」なのか「ファームウェアを更新していないから助かっているのか」は情報が口コミだけなので分かりません。

ただWX04は注意が必要な端末であることは間違いないです。

ブロードワイマックスのサイトでは『バッテリー長持ち』と書かれているけど、おすすめしない

ブロードワイマックスのサイトではWX04について『バッテリー長持ち』と書いています。

外出のお伴にはバッテリーや連続通信時間は重要です。

ただ、未だに再起動、simの抜き差しが必要であることを考えるとおすすめできません。

WX04からW05に乗り換えた人はW05に感動

WX04からW05に乗り換えた人は

「WX04はよく切れたのにW05してからまったく切れない」

とストレスから開放されたことを喜んでいました。

中国製に対する見方が変わった方も

WX04は日本メーカーのNEC。
W05は中国メーカーのHUAWEI(ファーウェイ)。

WX04の失敗から
『日本メーカー=安心、中国メーカー=不安』
という価値観が逆になった方もいるほど。

今後WX04はファームウェアの更新で改善するかもしれませんが今は

動画鑑賞中
アプリ・ソフトのダウンロード中
ファイルなどアップロード中

などでネット回線が突然切れることは覚悟しておく必要があります。

W05の口コミ

  • WX04によりバッテリーは負けますが一日問題なく使えます。
  • 操作が直感的につかえて楽

W05の在庫状況はブロードワイマックスのサイトでご確認いただけます。